睡眠時無呼吸症候群(SAS)の特徴や症状、治療法、専門医、医療機関、日常生活の注意点などSASに関する情報をたくさん紹介しています。

■睡眠時無呼吸症候群とは何でしょう?睡眠時無呼吸症候群についての症状や治療法などについての情報を分かりやすく提供していきます。

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

睡眠時無呼吸症候群の治療法-マウスピース

■睡眠時無呼吸症候群の治療法-マウスピース

マウスピースは症状が比較的軽い人に対して効果があるといわれています。この治療法の一番のメリットは、口の中にマウスピースを装着するだけという手軽さにあります。CPAPに比べて使い方が簡単ですし、外科治療と比べて体への負担も少なくてすみますから長期間にわたり使用できるといえます。マウスピースは一人ひとりの歯型を取り、上下の噛み合わせを調整して造られます。可能であれば、睡眠障害の専門医と連携のある歯科医師につくってもらう方が確実でしょう。

※マウスピースが向かない人
・鼻呼吸の困難な人
・鼻の通りの悪い人
・咽頭肥大が著しい人
・神経質な人
・寝つきの悪い人
・歯がまだ発達中の18歳未満の人
・歯に問題のある人
・顎関節症など顎の関節に障害がある人
スポンサードリンク
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。