睡眠時無呼吸症候群(SAS)の特徴や症状、治療法、専門医、医療機関、日常生活の注意点などSASに関する情報をたくさん紹介しています。

■睡眠時無呼吸症候群とは何でしょう?睡眠時無呼吸症候群についての症状や治療法などについての情報を分かりやすく提供していきます。

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

睡眠時無呼吸症候群の治療法-CPAP(シーパップ)療法

■睡眠時無呼吸症候群の治療法

2つのタイプの睡眠時無呼吸症候群のうち、閉塞型に対して効果のある治療法として挙げられるのが「CPAP(シーパップ)療法」です。CPAP療法は、睡眠時に鼻マスクを装着して、小型の装置から一定の圧力をかけた空気を送ることで気道を広げて、無呼吸を防ごうというものです。自宅で継続的にできる治療法として注目されています。CPAPを装着したその日から睡眠時無呼吸症候群の症状が解消されて、すっきりした目覚めを経験することができます。

CPAP装置には大きく分けて2タイプあり、ひとつは固定CPAPと呼ばれ、もうひとつはオートCPAPと呼ばれています。固定CPAPは、患者があらかじめ検査入院するか計測器を自宅で取り付けて適切な圧力を測定し、それを医師が装置に設定し、患者が使うものです。一方、オートCPAPは設定を必要とせず、患者の状態に合わせてリアルタイムで圧力が変化するようになっています。また、オートCPAPにはデータを記録するための機能を持っており、そのデータを医師が回収して分析することも可能です。


スポンサードリンク
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。